2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

ピックガード完成

今日は朝から、ピッガードの研磨だ
Imgp1177

せっせとヤスリ掛けして、途中休憩の写真
こう見るとこの時点でまだ、インレイはほとんど残ってるなぁ・・えっ?w

Imgp1179

研磨終了だ
光ってる部分はエポキシがやせてる・・・・
再度エポキシと思ったが、普通のだと粘性がありすぎるからエポキシフィラーで埋めました。
Imgp1184

完成!ブリッジ君も登場ですw
いつになく大きく溝を掘ったんだけど、そうしないと貝が入ってるかどうか判んないんだよね・・・(単にへたぴーなんですw)

プロだとぎりぎりに彫って、きちんと入れるんだろうなぁ

予想通り、数箇所インレイ無くなってます・・・・・(_ _。)・・・シュン

貝の裏が虫食いの為痩せてるんだよね・・・

で、本体のほう水研ぎしました。本当は2週間放置なんだけど、面倒だからねぇ・・ぉぃ

Imgp1180

Imgp1181

汗だくで、磨いてるけど塗装が厚いから大変だぁ

まだまだ、水研ぎかかりそう

 

ちょっと実験で、15年くらい前かなぁ・・作った曲をあっぷっぷ

俺の曲をぱくるなよw(心の中では、ぱっってくれーーw)

え?つまらない曲だ?( ̄‥ ̄)フンッ

ピックガードインレイ

今日は、近くに銘木店があることを知り行って来ました。
愛想の無いおじさんがいたけど、中を勝手に見れるのでいいわー
いやー、時間を忘れるよ。しかも安いんだよー
最初、こんなに安いわけないなと思ったくらいだ。フィンガーボードに使えそうな黒檀(エボニー?)もあったギターの材料になりそうなのも結構あったよ。
楓の小さい端木が1枚だけあったから買ってきた。楓=メイプルね
Imgp1163 Imgp1164 Imgp1165

600円ちょい高いか?

結構、バーズアイと大きな虎目が少し出てる。(撮影用に濡らしてるよw)

気になるので、ちょっとだけ塗装してみた

Imgp1176

結構いいでしょ

大きさ的に一枚でストラトかレスポールのトップが取れるぞ

まぁ、テーブルにするつもりで買ってきたんだけどね

レモンオイル出てきましたwブリッジをひたすら磨いてます。すこしエポキシが分からなくなってきたよん

さて、ピックガードのインレイだ

ルーターで切削しました、トリティスは厚さ0.9mmなんで、0.6mm程度の深さで切削しました。

この材質はセルロイド系だと聞いてるんだけどルーターで切ったら溶けてしまうかな?と思ったけど、大丈夫でした


木より削りやすいかも・・ルーターのキックバックはこないしサクサク削れた
でも、最初はビットの周りに削ったカスが わたあめ 製造機のようにまとわりつくんだ、しかも切り粉が静電気でピックガードのくっつく・・・

Imgp1169

あいかわらず「ガタガタです

Imgp1171

インレイ乗せw
いやー細かいぞ、蔦はバウアアバロンで葉っぱと花がレッドアバロン
しかも、深さが0.5,6mmしかないから、ちゃんと入ってるかが分からん
Imgp1172

明日削ったらどうなるかなぁ・・・ちゃんと入ってるといいなぁ

2008年6月28日 (土)

ブリッジインレイ

ブリッジのインレイの研磨です。
Imgp1156

一生懸命紙やすりで磨いてます。
ルーター使うと一瞬にして木まで削れるので、手で磨くつもりが・・・楽しようと
ルーター少し使いました。やっぱり木も削れて傷になった(T-T)
Imgp1157

うーーん、艶が無くなってエポキシがはっきり見える・・
しかも、真ん中の下のインレイ無くなってる・・・深さが足りなかったんだ・・
曲面は残ってるのに・・・油断した
スミスのフォーミュラポリッシュで磨いたが艶は戻らない。レモンオイルどっかにあるんだけど行方不明だ・・・

さて、ピックガードもインレイを入れるんだが・・・

Imgp1159

D-28用なのでサウンドホールの径が合わないのでサークルカッターで切りました。

普通はお湯を掛けながら鋏で切るんだけど、粘着テープがはがれるからね

で、切ってみると結構簡単に切れるちゅーか切れ目から折れる・・・・

こんなんで、インレイの溝彫れるのか????

Imgp1160

切ったところ

Imgp1162

フィンガーぼーどより複雑・・・・・

2008年6月26日 (木)

ブリッジインレイ接着

ブリッジの溝堀っす
Imgp1150

切削中・・・・フィンガーボードのインレイの時みたく両端に板を置いて高さ調整してます。

Imgp1152

切削完了

Imgp1151

貝殻乗せw

んで、エポキシで接着
Imgp1153

明日はまだサインディングだなぁ
曲面がかなり適当だったからなぁ
しかも、二箇所フリーハンドで切削したから・・・・どうなることやら・・

実は第二段の製作を考え中で、ネックを作ってくれる処を探してて、やっと見つかりメール送って帰ってきたけど・・・高い・・
5ピースで作ってもらおうと思っているんだけどね
メイプル/エボニー/メイプル/エボニー/メイプルでね
まぁ、日本で頼むより安いけど・・・説明不足で違うものが出来てくる可能性もあるからなぁ・・

2008年6月25日 (水)

ブリッジだ

塗装の乾燥中なのでブリッジのインレイ貝切りと溝堀っす
Imgp1137

まずは貝に横のデッサンを横目で見ながらサインペンでかたどります。
普通は切った紙を貼り付けて切るのですが、紙が剥がれうまく行きませんでした。
で、切るw 

Imgp1138

Imgp1141

ヤスリで形を整えるっと

Imgp1145

で、並べてみる・・・・・かなり違うが気にしない

どうしても細く切れない・・・折れちゃうのよ

Imgp1149

で、溝を掘るんだが、このブリッジ完成されてるので、油(オイル?)が塗ってあって、赤鉛筆が書けない・・

で、ほぼ目検討で彫りました・・・・あはw

しかも、ブリッジは曲面で難しいの何の・・・

溝の深さが真ん中と端で1mmくらい違う・・

で、とりあえず今日は中心部だけ

Imgp1148

相変わらず、隙間だらけだ・・

エポキシに期待しよう・・

今日、ブリッジピンとトリティスのピックガードがきた

Imgp1143

ピックガード・・・・切って少し直さなきゃ・・・

しかも薄い(0.9mm)・・・・・インレイ入れれるのか???

2008年6月23日 (月)

塗装終了

土曜日の悪夢から開けた日曜日、最終塗装をしました。
400番のサンドペーパーで磨いて、5回1セット。なんでもアルコールで一度拭いて昨日の塗装を少し剥ぐのが普通らしい。
塗装終わってから読むなよなぁ・・・俺
まぁ、いいだろ。エンポス塗装になってるが(ザラザラですぅ)水研ぎ勝負だな
そうして、ほぼ1缶の塗装を使いました。極圧塗装だw
Imgp1127 Imgp1133




オグリキャップとジミーページ、トミーボーリンが特別参加ですw

さて、塗装は1週間から二週間の乾燥待ちなんだが、待ち時間については人によって違うんだよね。

暫くは放置だ

さて、その間ブリッジの製作だ。ブリッジはもう出来ているが(既製品ね)インレイをいれなきゃならん。

貝は自分で切らにゃあかん

Imgp1131

めんどくせーーー、小さいし・・・油断してたら指切ってるし

のこの刃はばくばく折れるし・・・・明日も貝切りだ。

のこの刃たりねー

Imgp1135

割れたところ・・・(_ _。)・・・シュン

2008年6月21日 (土)

スペースシャトルも落ちる大失態

今日は塗装だ
塗装場所はいろいろ考えたが外で行うことにした
一時間おきに5回の塗装だ
水で実験したらスプレイヤーもいい感じだ
早速KTM-9を入れ噴射・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
垂れまくりだ・・・・1/3ずつ重ねるように塗ったら・・・・・塗料がしたたり落ちる・・・
しかもKTM-9 1缶で3~4本分のギターの塗装ができるんだが・・・
1セット1回目で・・・・1/3も使った・・・・
仕方ないので、カードでフィラーのときのように延ばしました(というよりふき取った)・・・
作業場の下は塗料だらけ・・・・
しかも塗料を取っても取ってもポタポタ落ちる・・・
まぁ、気を取り直して2回目
今度はインチングしながら(ちょいずつね)スプレー
塗料の量もかなり減った・・・垂れも少ない
3回目・・・完璧だ・・クレカもいらない・・・完璧だw
そうして悲劇は1時間後に起こるのだった・・・

さぁ4回目だ
颯爽とスプレーする。3回目が完璧で、調子こいてたのか少し垂れてる
あわてずにクレカでふき取ってると・・
悲劇が!!!
考えもしなかった・・・地球の重力を・・・
ニュートンさん・・・恨みます・・・りんごなんかでぇ嫌ぇだぁ
はい、ギターが吊るしてある針金から落ちました・・・
下はコンクリート・・・(アスファルトならまだよかった?)高さ約1.2m
ブロック塀に横たわるギター・・・「あっ」と声を出しへたり込む俺・・・・・・
脳裏にスペースシャトルの爆破事故が・・・

事故現場より

Imgp1113 

Imgp1116_3

Imgp1115_2

「あぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁあ」

塗装は4回で終了

対策会議だ

塗装が乾いてからタイトボンドで補修だな・・・

しかし気になってダメだ。割れを見ながら1時間・・・酒を買いに行くも・・・飲む気になれん

思い立ったが吉日・・・・・塗装から1時間半で補修作業を行いました(いいのか?)

まず割れからだ

Imgp1118 タイトボンドを塗りまくって・・

押し込む押し込む

パキパキ音がするが、気にしちゃいられない

次はインレイだ

Imgp1115_4

Imgp1119

インレイノの補修はお茶の子さいさいだ(漢字あってる?w)

Imgp1120 Imgp1121

そうしてサンダー掛け・・・・いいのか?塗装してから2.5時間だぞ

Imgp1123

で、筆塗装

Imgp1124

やっぱりフィラー塗らないとだめね・・・・

色がぜんぜん違う

あぁぁぁぁ、明日も塗装・・・

 

2008年6月20日 (金)

目止め

昨日はフィラーのサインディングと二度目のエポキシフィラー塗り
Imgp1083

サインディングしたところ
むらがあるのは、えーーっと・・・平面じゃないから・・・・かなぁ
ま、素人はこんなもんさ~~~-y(  -)^^) ブチュッ
で、二度目のフィラーは少なくてすむね
いいところ、フィラーが導管を埋めてくれてるのかな?

ネックはカードだとぬりづらい・・・・だから手で塗りましたw
Imgp1086

このまま塗装しなくてもいい感じだ
つるつるw

さて、ここでネックの取り付けだ。
ここでみんなは苦労してるみたいだが、(゚ー゚*)フフ
ボルトオンネックだ、ほとんど苦労せずに取り付けだ
ボディの上面が平らで垂直で、ネックの接合部分は手を付けない(削ったりしない)とそれなりに取り付けれる。
こんなに簡単でいいの?って感じ・・・・後でどんでん返しが怖いぞ( ̄_ ̄ i)タラー
しかし、ジョイント部はボンドを付けるのか分からない・・
で、フィンガーボードとボディだけ接着剤を付けた
 Imgp1092_2 Imgp1093_2




さて明日は塗装だ
最初は、フレンチポリッシュで地味にやろうかと思ったが、インレイの取れが心配なので普通?の塗装にした。
コンプレッサーは買うつもりは無いので(買えない・置く所も無い)悪名高いアサヒペンのスプレイヤーだ
Imgp1091

ホームセンターで4980円
塗料はLMIで買った水性塗料のKTM-9

スプレイヤーは爆音との事だったが、早速電気をいれてスイッチONするとそんな音でもない・・・
と思ったら・・・・・爆音でしたw
まぁ、「刷毛より綺麗に塗れる」って書いてあるから・・・・
刷毛塗りはプロがやらないと綺麗じゃない・・・素人使用のスプレイヤーでプロより綺麗ってことだ・・・・ぉぃぉぃ
まっ、刷毛塗りで綺麗にペンキがぬれたためしはないからなぁw
問題は、どこでスプレーするかだなぁ・・・・
さて、明日は早くから塗装だから早く寝ようw

2008年6月18日 (水)

妥協した・・

今日はフレット打ちだ、数週間前14F以降は打ってあるのだが、残りの分だ
Imgp1059
LMIのフレットはこのように曲がってるので、いい感じだ


Imgp1060

長さを合わせて
Imgp1061


食い切りでパッチン


Imgp1063

なんとかニッパーでバインディングとインレイのところをパッチン

Imgp1064

長さを確認して

Imgp1065

なんとかニッパーで切ると端がまっすぐになるので、ペンチで曲げる



Imgp1066

溝の部分に水かタイトボンド水割りを入れ、木を少し膨張させ


Imgp1067

かるーくふき取って

Imgp1068
端からたたいて、反対の端をたたいて・・・・
たいていはモグラたたき状態で反対側が飛び出る・・・あぅ
で、真ん中を打つべし
Imgp1069
食い切りで切って

Imgp1070

完了

しかし、前回打ったフレットが・・・・飛び出したw
Imgp1071

いいのか?こんなんで???


で、飛び出た部分をヤスリで磨く


Imgp1072

うーーん、専用の角度付いたやつが欲しいなぁ

とりあえず完了だ

この後、フィラーを塗るのだ
ここで、ボディ、ネックは傷を消し、平面にするのだが・・・俺には無理・・・
で、妥協して塗りましたw

まずは材料から


Imgp1074

左が、エポキシフィラー、左が普通のウッドフィラー

簡単なエポキシで施工しました。


Imgp1076

同量を出して、混ぜます。


Imgp1077


このエポキシは普通の接着剤のエポキシとは少し違い、粘性が結構ゆるいのが特徴だね。

つまり、細かい所にも入るってことかな?

Imgp1073

トップをマスキングして

Imgp1078

 

塗るべし!プラスチックのカードで刷り込むように
塗るべし!

Imgp1079

完了っと
いい感じでキルトがでるなぁ。これが全体に出てるとすげー迫力なんだろうなぁ
この後ネックもフィラー塗ったけど、ネックはウッドフィラーのほうが良いかも

明日もフィラー塗りだなぁ

2008年6月17日 (火)

問題のネックのインレイだ

まぁ、いまさら考えてもしょうがないのでインレイ入れました。
結果は・・・・だめw
Imgp1047

まずは、パーフリングを瞬間接着剤で付けて


Imgp1048

インレイ入れて


Imgp1049_2
また、パーフリング入れて



削る・・・・予想通りパーフリングがボディとのジョイント部分にわずかにはみ出る。
削ると・・・・・悲惨になった黒白黒のうちラインの黒が無くなった・・・
かっこわりーーーー
そして、予想通りヒールのインレイが欠ける
Imgp1050

即効で補修

Imgp1051

溝を千枚通しできれいにして、小さい貝を入れる
真上に隙間が出来るので

貝を矢のように削って差す
Imgp1052

後は、ゆっくり飛び出た部分を削って完了っと

Imgp1053



気を取り直して記念撮影だあ!

Imgp1054_2

Imgp1055


Imgp1056


Imgp1057

隙間が・・・・貝殻削ったらネックも一緒に・・・・


Imgp1058


明日もサインディングだ

フレットも入れてOKかなぁ

うーーん難しい

今日は、ネックのインレイいれっす
Imgp1041

直線だから入れやすいっと思ったら・・・
ここは1.5mm幅なんだけど(ボディは2mm)折れる折れる
100金で買った瞬間接着剤が倒れて当たっただけで折れたぞ
しかも派手な色のところは必ずといって良いほど折れる・・・
Imgp1042

昨日のパーフリングを繋いだところ・・・こんなもんかぁ


Imgp1043

この辺は(ネックとヘッドのくびれ部分)難しい・・・

Imgp1045

5mmくらいに切って付けたんだが瞬間接着剤がいまいち付かない
手には凄い勢いで付くんだが

明日削ったら取れるかも・・・
Imgp1044



こんな所です

Imgp1046

問題はここだなぁ・・・・どうしようかなぁ

2008年6月15日 (日)

調子こくとろくなことは無い・・・

今日は、朝からボディのサインディング、また新しい傷が付いた。しかも深い・・
どうすりゃいいんだぁ
やさしく紙やすりをかける、粉が出る、粉がヤスリの間に入る、傷つく・・・・ループ・・
明日、もう一回だなぁ
トップの板厚・・・・かなり薄そう・・・・お腹出そうだ・・・・ん?音はバッチリ??w
で、ネックのパーフリング入れだ
Imgp1036

接着前、緊張するぜ



Imgp1038

エポキシで補修したところ

Imgp1039
もう何回もやってるから余裕だぜ・・直線だし・・


と、余裕ぶっこいてたら・・・・入らん・・・・さっきは入ったのに・・・
ハンマーでたたくもダメ・・・
o(>_< *)(* >_<)o ジタバタしてるとパーフリングが水すって厚くなってるし・・・
断念・・・
切断しました・・・・
で、残りを再度つないで接着・・・俺のスキルで綺麗にジョイントは無理・・・
テープをはがす明日が怖い・・・


Imgp1040


ヘッドのトップ部分

2008年6月14日 (土)

フィンガーボード接着

さて、相変わらずボディのサインディング・・・苦情の嵐だ・・
部屋中粉だらけ。。。やっと120番が終わったくらい・・
あと240番ろ320は無いから400番・・・
今度の土日で塗装が出来るといいなぁ
で!ネックだ
まずはフィンガーボードの接着だ


Imgp1032

取り付け位置を十分確認して・・・・
と思ってネックのボルトを締めたんだが手前のボルトが入っていかない
この前はすんなり入ったのに・・
無理やり回すもねじ山が違うみたいだ・・・
ボルトをはずすとなんと鬼ネジまでとれた・・・・Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
ペンチで鬼ネジつまんで無理やりボルトはずしたんだが・・・・鬼ネジのボルト山まで潰した・・
明日買いに行くかっと思ったが反対に入れればOKだった。ラッキー
んで、再度ボードを載せて、位置確認
で、0.5mmのバイスのピンを差して位置固定

さていよいよ接着!と思ったら、トラスロッド入れ忘れてたw

早速いれました


Imgp1034

えーっと接着剤入るスペースないっす
この上からタイトボンドだな・・・(いいのか?)

Imgp1035

んで、接着!
明日はまたパーフリング入れかな

2008年6月13日 (金)

ふぅ~

おおかたのボディの貝殻削り終わったぁ
しかし、トップは傷だらけだ・・・一個傷を消すと3個くらい新しい傷が出来る・・
蟻地獄だな
Imgp1030 Imgp1031



それで悩んでたネックの溝堀をやった
手で削りました。
Imgp1025

定規を無理やり当てて
新品の彫刻刀で削ったぞぃ・・・新品はサクサク切れる
前からあるやつを研いでみたが、ダメだ・・あんまし切れない

Imgp1026

横とImgp1027

ヒールと

まぁ結構うまく行った・・・しかしインレイどうやって入れれるの??????

で、メイプルのヒールキャップえお接着して終了
Imgp1028



明日は、いよいよフィンガーボードの接着かなぁ・・

関係ないけどモズトリーオータム(←あってる?w)の新譜が出てた、買わなきゃ・・
PrismのDVDも予約したしっと
ソルスティス(アンディグラスが要るほうねw)の新譜でないかなぁ・・・・

2008年6月12日 (木)

削りすぎ・・・・

今日はサイドの飛び出たインレイを電気サンダーで削ってたんだが・・・・・
バインディングまで・・・・
Imgp1022

わかるかな?バインディングの下のパーフリングが。。。。出てきてる・・・

俺の設計では1mmかた1.5mm残るはずが・・・・
Imgp1023

0.5mmも残ってない・・・

電気サンダーでガリガリやってたら、斜めに削れたんだ・・・
Imgp1024

まだ、削ってないほう・・・

かっこわりーーーーーー
しかも騒音の苦情が・・・・
ここから、手でガリガリ・・・・・・筋肉痛だ・・・
これでもまだ半分・・・・・
明日も・・・・あぅぅぅぅぅ

2008年6月11日 (水)

日の当たらない道具たち

今日でボディのインレイ入れが終わったぁ
少しだけ削ってみたが、夜なので電気サンダーが使えない(騒音)ので人力・・・
疲れたのですぐやめました・・・へたれです・・・(ノ´▽`)ノ
写真は同じ前回と同じ感じなので却下
んで、あまり話題にならないながらも、しょうちゅう俺を助けてくれてる(しょっちゅう裏切るが)道具たちの紹介だ(当たり前のものばかりだが)


Imgp1019


右からナイフ・・・約380円

カッター・・・・・・一個105円

パレットナイフ?・・・105円

彫刻刀・・1.5mm・・・・1080円

    ・・3mm・・・・・・1080円

    ・・3mm・・・・・・1080円   彫刻刀高すぎ・・・5本セットで880円・・・不条理だ

ダイヤモンド精密ヤスリ・・・1080円   大活躍!!

のみ・・・・105円   切れん・・・

シャープw

ボンド塗用ふで・・・2本で 105円

Imgp1021



精密糸鋸・・・1080円くらい  ちなみに替え刃は8本で680円
ピンセット ・・・880円
Imgp1020




マスキングテープ・・・3本で105円
瞬間接着剤  ・・・・・・・580円
エポキシ・・・・・・・・・・・・忘れた
貝切り用台とクランプ・・・クランプは1個680円
まぁ、ほかにもあるがルーターとか鋸とかは有名(?)なので写してません。
しかし彫刻刀たかいよなぁ・・・・すぐ切れ味落ちるし・・

後、使いそうでほとんど使わなかったもの・・・スクレーパー・・・3枚も買ったに・・・定規代わりになってるよ・・

インレイ入れはネックとブリッジとピックガードが残ってます。
ネック周りは入れ方が(・_・?)ワカラン・・削り方も(サイドは削ったが・・・)
ブリッジは貝殻のブランクを切って作る予定
ピックガードはTOR-TISを使おうと思っているがカタログ上は厚さ0.9mm・・・問題ありだよなぁ、ヘッドプレートの板で作ったほうが楽そうだなぁ
であ

2008年6月 9日 (月)

今日もインレイ入れよん

ひたすら、切って磨いて接着剤です。サイドを入れています。
Imgp1016a



遠くで見るとまぁまぁ






Imgp1017

近くで見るといつものようにガタガタ・・・・
大丈夫なのかなぁ・・・・何か違うような気もするなぁ(やり方です)

Imgp1018

ネックの部分です

今日は、これでやめだ
明日も、インレイ入れだなぁ・・

2008年6月 8日 (日)

削りまくり

トップとサイドのインレイ入れが終わったので、サインディングしてみました。
Imgp1012_2


遠くで見るといい感じだ。
近くでは・・・・・・・みれん・・

Imgp1014


トップのシダー柔らかすぎる。
貝が削れる前に、貝の横のトップ板が削れて行く・・
インレイがポコンと出てる感じだ。
しかも、ある程度傷も消そうと思ったら、新しい傷がついいていくし。


Imgp1009

 

パーフリング入れを失敗した所・・・
削ってもダメなのね・・・(_ _。)・・・

Imgp1007

貝殻入れてる時に汚かった所も、この通り綺麗に。。。。。
なってない・・・・・・あぅぅぅぅぅぅ

今日もちまちま

今日も、インレイ入れっす。
バックストリップの部分悲惨です。幅大きすぎ・・・

ま、気を取り直してインレイの入れ方でもw


Imgp0998

まずは、溝に合わせてカットする場所をなんとなく覚えて



Imgp0999

切るべし、切るべし・・ストロークは大きくそして、まったりとやさしくw

Imgp1000

で、ヤスリで切り口を綺麗にして、もう一度合わせてOKなら

Imgp1001

瞬間接着剤をたっぷり付けて
「入ってくれー」と心に念じて入れるw

瞬間接着剤が潤滑剤の役割もしてて、意外とすんなり入る

Imgp1002

こういうところは、めんどくさい

綺麗に見えるが拡大すると
Imgp1003

まっ、こんなもんかぁ・・

2008年6月 7日 (土)

ちまちま

昨日の失敗した簡易ルーターテーブルっす
Imgp0993

うらめしや~

んで、エポキシ補修して、サインディングしたやつです。
Imgp0994

実際はもっと色違いがはっきりわかります。

で、普通ならバックのストリップの横のパーフリング接着なんだが、2mmのポリカが無くなったので、トップのインレイ入れてました。
こまいこまい・・・
Imgp0995



Imgp0996

カーブの部分を直線の貝殻を短くして入れたところ。
サインディングして綺麗になるかなぁ

2008年6月 5日 (木)

クランプをとネジを信じるな!

ひさびさかな?w
地味な作業だったので更新しませんでした。
バインディングの溝を掘った後、ヤスリで成型してました。そしてバインディングとトップ、バックのパーフリングを接着してました。
Imgp0991

バックの接着完了

Imgp0992

トップの接着中
このパーフリングは普通の長さの倍あって、ボディを一周できます。
楽なような、絡まるようなw


Imgp0993


とりあえず完了

んで、失敗した所

Imgp0994

パーフリングがずれてます。ガックッ


で、予想通りサイドの溝の幅も深さも足りなかったので、2日かけてカッターとヤスリで広げました。

んで、今日サイドのパーフリングを入れて時間があったので、ネックサイドの溝を掘ろうと思った。

ルターを下から固定するアタッチメントがあると楽なんだが、高くて変えない。

で、作業台にクランプで止めて仮のルーター台を作ったんだ・・・・

最初はうまく行っていってた。20cmくらいは順調だった。このままうまく行くなと思ったら・・・

ルターの音が変わってきたんだ。。。????

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!   ずれてる

しかも、ルターの高さ調整のネジも緩んでる・・・・・・

がぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅl

Imgp0996

緊急、脳内会議を開く。役員総出だw

会議の結果は
Imgp0997

エポキシで埋めてみました。

どうなることやら・・・・
反対側をどうするかだなぁ・・・
はぁ

2008年6月 2日 (月)

バインディング

昨日は1日バインディングの切削でした。つかれたぁ
トップとサイドにインレ、サイドにもインレイを入れるつもりなんだが、よく考えるとバインディングが2mm厚、サイドのインレイが1.5mm・・0.5mmしか段差出来ないジャン
こんなの無理~
でもバインディング付けてからじゃ、ルーターで彫るのはきびしいしい・・手じゃ自信ないし・・
やめようかなとも思ったが、ブレージングの切込みが見事にバインディングからはみ出してるし・・
切りました・・・ちょいだけ段差できました
Imgp0986

3段の階段になるんだが・・・微妙だ

バインディングを当ててみるも、滑って落ちる・・・・
こりゃ、バインディング付けは厳しいなぁ・・
ネックサイドの溝もフリーハンドで掘りました。
ガタガタだけど・・・・しゃーないなぁ
Imgp0985

この後、カッターでちまちま成型しました。
でもガタガタ・・

んで、ネック付けてみました。
Imgp0989

も一回成型だなぁ・・

んで、本日バインディングとバックのパーフリング接着しました。
何度もやり直し・・・
Imgp0990

この後、紐で縛ろうと思ったけど・・・・無理でした

紐が、手にからまる・・・(爆)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »