2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

ネック

久々の更新です。
ずーーと前に書いていたネックが出来上がったみたいです。
メールに写真が付属してあって、OKなら金払えってw

Nakamae1_3

Nakamae2_2

Nakamae3_2

派手なネックだ、ギブソン風なのにヒールがマーチン(爆)

ヘッドプレートもメイプルだ

1週間くらいで来るかな??

であ


2008年7月 8日 (火)

サンプル音

ずーとギターの調整してましたが、道具が足りないことに気づきました( ̄_ ̄ i)タラー
足りないのは六角レンチです・・
トラスロッドを回して、ネックを調整しようと思うんだが、製作ミスでキットに付属のレンチじゃブレースに当たって入らないんだ。
んで、先っぽの丸いレンチを買いにいったんだが、適当に買ってきたのでサイズがでかく合わなかった(このときは5mm)
で、次の日再度買いにいったんだが(4mm)またしても合わない・・・計画性なしだな(・Θ・;)アセアセ…
今日その下の3mm買ったんだが・・・・今度は小さい
3.5mmは売ってないので、多分インチのレンチ・・・・(そうだよなぁ外国の物だもんなぁ・・)
ISOはどうなちゅーん???
ネットで探して買うしかないなぁ・・・

ちゅーことでサンプル音です
まずは
Imgp1107Garrison AD-400
トップ :シダー 
サイドバック :マホ合板

Imgp1104_2 BugsGear SJT-30
トップ :スプルース
サイドバック :メイプル合板



Imgp1102_2 BugsGear OT50-TWTL
トップ :スプルース
サイドバック :メイプル

Imgp1099 BugsGear DT50-TWTL
トップ :スプルース
サイドバック :メイプル

Imgp1097 BugsGear DR50-TWTL
トップ :スプルース
サイドバック :ローズウッド

Imgp1094 マーチン D-28GE

トップ :アディロンダック
サイドバック :ブラジリアンローズウッド

Imgp1213 DCS-45DX(爆)

トップ :ウエスタンレッドシダー
サイドバック :キルトサペレ

音の良し悪しは、個人で違うのでここでは話しませんが、弾いてて気持ちいのがDT50-TWTLかなぁ。

お値段の張る28GEは、あまり好きじゃない・・・(なんで買ったんだろ・・・)まぁ、老後の投資かな(爆)

今回製作のDCS-45DXは、日によって(ノ´▽`)ノオオオオッ♪っていう日と、o( ̄^ ̄o) プィッ!とい言う日に分かれるなぁ

まだ、日が浅いからかな?

さらに調整しなくてはw

さて、2台目の製作だが、おーよその仕様は決まってるんだが。暇があるかなぁ

ネックはオーダーしました。タイガーメイプルとエボニーの5層で、ヘッドプレートがキルトメイプル・・・趣味わるそーーーw

インレイ入れは悩み中・・・・グリーンアバロンなら安くて簡単なんだけど(ちょうど良いサイズで切ってある)レッドアバロンの異常なまでの輝きは捨てがたい・・

またメイプルは硬いからルーターの使い勝手も変わってくるしなぁ・・

であ

 

2008年7月 2日 (水)

なんとか音を出す

さて、今日はペグの取り付けとサドル、ナットの調整そして音だしだ
Imgp1201

ペグの穴をリーマで広げて当て輪見たいのをグイッと押し込む。
これってペグの本体とネジで止まってるわけじゃないのね・・・差してあるだけなのね

Imgp1202

人力ドリルで穴の位置に印を付けて、ペグを入れてネジで止める。
オープンペグだぜ!ウエバリー・・・じゃないけど
高くて買えないよ・・・彫刻入りなんかさ・・・
GOTO製のペグです。
Imgp1203

完了っと

Imgp1204

サドルを取り付けたところ・・・これから高さを合わせる為紙やすりで削ります。

で、よさげかな?と思ったら弦を張りますぅ。
Imgp1212

その前に、フレットがガタガタなので紙やすりで磨いてっと
これで十分です、高いヤスリは要らないぜ

でも、面倒なので12Fで止めましたw

そうそう、ピックガードも取り付けてっと

じゃじゃーん

Imgp1205_3 Imgp1207_3

Imgp1206_3 Imgp1208_2







Imgp1210_2 Imgp1211_2 Imgp1215_2 Imgp1217_2



最初の1台目にては良い出来だなw
この後何度も弦をはずしては、サドル、ナットの高さ調整を何度もしました。
そして、サドル削りすぎ・・・・
6弦12Fで3mm弱まで落としたんだと・・・
12F以降でビビリ出す・・・・多分フレット削ってないからだな(違うと思うぞ)
ま、12F以降なんか使うことあんり無いしなぁ
そして、ネックが厚い・・・分かってた事なんだが弾きづらい・・
といっても、ネックを薄くする根性も無かったしなぁ・・
しかもネック裏の塗装がデコボコで余計にひきずらい・・再度水研ぎからだなぁ・・
テンションもきついし・・・なじぇ?

問題のサウンドだが
「イイ!!」
激鳴りで、音がでかい!ボディごと振動している感じだ!
そううして、音が硬いwさすが新品だ(すでに傷だらけだが・・)
個人的には好きな音だ!
ギャリソンのギターがシダートップでマホバックだが全然違うぞ
今度、持ってるアコギのサウンドUPするわ
ラインナップは、
BugsGearが4台
バックがメイプル合板のジャンボとドレッドノートで、バックが各ローズとメイプル
OMでバックがメイプルのトップはいずれもスプルースの計四台
ギャリソンのAD-400トップシダー、バックがマホガニーの合板
そして何故か持ってるマーチンのD-28GE
トップがアディロンダックスプルースでバックがジャカランダだ
そうしてDCS-45DX(爆)勝手に型番付けました(今回作ったギターです)w
DはドレッドCはシダーSはサペレそうしてマーチンをぱくって45のデラックスだぁぁぁ
楽しみにしててねん




 

2008年7月 1日 (火)

磨きまくり

ずーっとギター磨いてました。水研ぎしても平らにならない・・
気合入れて水とぎしてコンパウンド掛けたらバックに何か汚れが・・・・もう一度荒いコンパウンドで磨くもとれない。。
再度水研ぎ・・・・大きくなっていく・・・・
塗装も剥いじゃった・・・・・3箇所も・・・
筆で塗って補修するも目立つわ(_ _。)・・・シュン
怖くてサイドもトップも気合入れて擦れなくなった。
極厚塗装なのに・・・・薄いとこは薄いのね・・・・
まーちょい(かなり)ボコボコしてるがよしとしよう・・・・おぃ
Imgp1185 Imgp1186

うーーん傷がいっぱいだ、鏡面じゃないやい

さて、気を取り直してブリッジの接着だ
Imgp1190
まずは、マスキングしてっと
Imgp1191

距離を正確に測ってっと
ぉ0Fから12Fと12Fからサドルまでの距離が違うぞ

2mmくらいサドル側を長くするのだが・・2cmくらい長い
あぅ計算間違えてた(爆)
あぶねーーー
で、カッターでブリッジ周りをカットしてテープを剥がしてっと

Imgp1194_2

塗装はがし液を塗ってっと・・・・あれ、テープにも染み込むw

大丈夫なのか?

Imgp1195

怖いので指でゴシゴシと塗装を剥がしました。

Imgp1196

まずだな

ちょいマスキングテープがずれたが大丈夫だろ・・(これが大変なことになる)

タイトボンド付けて接着!滑る滑る・・・

テープも一緒に滑る滑るw

位置がわからんくなった・・・・・あわてるぜ

しかもクランプ長いし・・・

Imgp1197

うーーん大丈夫かなぁ。これをミスると復旧作業は苦労するなぁ

で、ついでにナットも取り付け

Imgp1198

ヘッドプレートが長くてナットが入らない。ナットを削るかプレートを切るか・・

プレート切りました。このでまっすぐに1mm弱だけ切りました。

後はナットの幅を調整してっと

うーーん隙間だらけだなぁ

Imgp1199 Imgp1200

弦高あわせたらエポキシフィラーでとめようかなぁ

うまく行けば明日はペグ付けて、弦張ってナットとサドルの高さ調整だな

うほぃ

« 2008年6月 | トップページ | 2009年1月 »