2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 磨きまくり | トップページ | サンプル音 »

2008年7月 2日 (水)

なんとか音を出す

さて、今日はペグの取り付けとサドル、ナットの調整そして音だしだ
Imgp1201

ペグの穴をリーマで広げて当て輪見たいのをグイッと押し込む。
これってペグの本体とネジで止まってるわけじゃないのね・・・差してあるだけなのね

Imgp1202

人力ドリルで穴の位置に印を付けて、ペグを入れてネジで止める。
オープンペグだぜ!ウエバリー・・・じゃないけど
高くて買えないよ・・・彫刻入りなんかさ・・・
GOTO製のペグです。
Imgp1203

完了っと

Imgp1204

サドルを取り付けたところ・・・これから高さを合わせる為紙やすりで削ります。

で、よさげかな?と思ったら弦を張りますぅ。
Imgp1212

その前に、フレットがガタガタなので紙やすりで磨いてっと
これで十分です、高いヤスリは要らないぜ

でも、面倒なので12Fで止めましたw

そうそう、ピックガードも取り付けてっと

じゃじゃーん

Imgp1205_3 Imgp1207_3

Imgp1206_3 Imgp1208_2







Imgp1210_2 Imgp1211_2 Imgp1215_2 Imgp1217_2



最初の1台目にては良い出来だなw
この後何度も弦をはずしては、サドル、ナットの高さ調整を何度もしました。
そして、サドル削りすぎ・・・・
6弦12Fで3mm弱まで落としたんだと・・・
12F以降でビビリ出す・・・・多分フレット削ってないからだな(違うと思うぞ)
ま、12F以降なんか使うことあんり無いしなぁ
そして、ネックが厚い・・・分かってた事なんだが弾きづらい・・
といっても、ネックを薄くする根性も無かったしなぁ・・
しかもネック裏の塗装がデコボコで余計にひきずらい・・再度水研ぎからだなぁ・・
テンションもきついし・・・なじぇ?

問題のサウンドだが
「イイ!!」
激鳴りで、音がでかい!ボディごと振動している感じだ!
そううして、音が硬いwさすが新品だ(すでに傷だらけだが・・)
個人的には好きな音だ!
ギャリソンのギターがシダートップでマホバックだが全然違うぞ
今度、持ってるアコギのサウンドUPするわ
ラインナップは、
BugsGearが4台
バックがメイプル合板のジャンボとドレッドノートで、バックが各ローズとメイプル
OMでバックがメイプルのトップはいずれもスプルースの計四台
ギャリソンのAD-400トップシダー、バックがマホガニーの合板
そして何故か持ってるマーチンのD-28GE
トップがアディロンダックスプルースでバックがジャカランダだ
そうしてDCS-45DX(爆)勝手に型番付けました(今回作ったギターです)w
DはドレッドCはシダーSはサペレそうしてマーチンをぱくって45のデラックスだぁぁぁ
楽しみにしててねん




 

« 磨きまくり | トップページ | サンプル音 »

ギター製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036198/22036095

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか音を出す:

« 磨きまくり | トップページ | サンプル音 »