2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ギター改造 | トップページ | 出来ちゃいました »

2009年7月20日 (月)

トレモロ付け直し・ペグ交換

何時ものように、ここの更新は遅いがGtの改造は終わっています。
まずは、トレモロの付け直しの為、ドリル穴の埋め作業だ。
埋め木を購入10mm(68円だった)
Image053







この丸棒を25mmでカットして埋めるんだが、のこぎり無い・・調理バサミで切ってみるも切れるはずも無く、果物ナイフでチマチマ切りました。
Image054


まーこんなんもんだな



Image055

トレモロを載せてみると如何にずれているかが分かるな。




今度は慎重に位置を確認しドリルで穴あけだ、当たり前のことだがまたずれた・・

今度は6弦側にずれた。
Image063

かなりずれてるね。しかし俺の弾き方だとこれくらいで良いみたい。
普通でも1弦が弦落ちすることがあるからね。
ちゅーことでトレモロVS100の取り付けは完成だ!
元穴の埋め、塗装はしないぞ


さて、次はペグの交換だ













元々はGOTOH製だったんだが、ロック式段差ペグにしたかったから、ロック式の代名詞SPERZELに変更だ。
中古で4200円だった
まずは、元のペグを取っ払ってっと
Image056

ちょうどGOTOHもSPERZELも同じ穴の径なので、楽だったよん




SPERZELには固定用のねじがありません。
Image058
これで、1組です。固定用ビスの代わりに固定用のピンが付いています。





早速ピン用の穴の位置をマーキングし2.5mmのドリル穴で施工だ
Image059


左の小さい穴が固定用のピン穴です。



後は、ペグを取り付けて、表からワッシャーとボルト(?)で固定して完了。
6弦が少し曲がっちゃったが気にしない。
で、ストリングガイドをはずして(段差ペグだから必要なし)
で、おニューの弦を張ってっと
Image065

段差なところ

6,5弦、4,3弦、1,2弦で高さが違う



Image061

ストリングガイドが無いとこんな感じ





さて、VS100とSPERZELの組み合わせだが、だんぜんに弾きやすくなった。
しかもチューニングもほとんど狂わない。
製作中のGtもこれでいこう(VS100はもう1セット購入済みだ)
SPERZELのL6黒がなかなか売ってないなぁ。売ってても高いし・・
海外通販にしようなかぁ(4000円~6000円以上安いからなぁ)





« ギター改造 | トップページ | 出来ちゃいました »

エレキギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036198/30620273

この記事へのトラックバック一覧です: トレモロ付け直し・ペグ交換:

« ギター改造 | トップページ | 出来ちゃいました »