2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

失敗・・・

フィンガーボードの手直し見事に失敗しました。。使用不可能です。
カンナでちまちま削ろうと思っていましたが、やってみるとすげー面倒なのでルーターで切削したら見事に失敗しました。
Imgp1592
ピンボケですいません。
一部削りすぎて3mm程度しかありません・・・
フレットの溝で2.5mmほど要るので板にRを付けると・・・・
余生はテンプレートとして過ごして頂くことにしました。
もう一度作る根性はありません・・・



そこでフィンガーボードは、出来合いを購入しました。日本で買うと高いので海外通販です。
(日本のA社13500円くらい、B社10000円・・海外3200円)
この違いは何??
ついでに、お気に入りのペグSperzelとトレモロのWilkinsonVS-100Nを購入
両方で16500円くらい。日本で買うと2.3万くらいかな

ネック材切断しました。そしてヘッドだけ成型しました。

Imgp1589

問題は、この板32mmあって12mm薄くしなきゃいけないんです。

はぁ・・どうしよう・・

ルーターで削るしか考えつかない・・ネックの二の舞にならなきゃいいが・・

ボディの方はひじ部分のカットを完了

Imgp1587

おおざっぱにルーターで階段状に切削して

後は、のこやすりでひたすらガリガリ

Imgp1591

まーこんなもんでしょう。

腹があたる部分をどうしよう・・・

ガリガリやるには量が多いぞ・・

であ

2009年9月24日 (木)

ボディ接着&荒切り

個人輸入で購入した木材ですが、半分に割ってもらいました。
Imgp1566 ブックマッチした時のセンター部が少し薄くプレーナーがかかっていなかった為、やむなく電気のこぎりで5cmほど切りました。
せっかく加工所で直角と平面を出していただいたのに、自分でやる羽目に・・・
手カンナでカリカリとやりました。平面と直角が出たら接着ですが何度やってもぴったり行きません。
後は妥協して接着です。

Imgp1568 普通は長いクランプを使うんですが、これの為には買えません。
で、アコギを作ったときのクランプを改造してこの通りです。

Imgp1570
こうなります。隙間はタイトボンドで埋まってます。ぉぃ





テンプレートを載せると
Imgp1571
でかいので、上下左右を電気丸のこでカット

Imgp1578







さて、次に荒切りですが悩んだ末、ルーターで半分の深さまで切って残りはジグソーできりました。
Imgp1579
ガタガタですね。(裏面です)

これからテンプレートを頼りにコロ付のルータービットで成型です。
ビットが届かなくなったら、目地払いビットに取り替えて裏から切削です。

Imgp1582
ちょいガタガタですがヤスリを掛ければOKでしょう。

ピックガードを載せてみました。ネックポケットは計画(スケール)が決まっていないので長めです。
後は、ひじの部分のカットと腹の部分のカットですがメンドイ・・・

ボディを残してネックの計画と製作です。
スケールは624mmにしました。ミディアムスケールよりチョイ短いです。(弦のテンションをちょい軽くしたかった)
前に買っておいた黒檀で指板を作ろうと思いフレットの溝を切ったら、大失敗!

平行じゃないわ、間隔は違うわ・・・

Imgp1586 それほど深くは切り込んでないので(でも、2.5mm)カンナで削って再トライです。

それでも厚さは5mm残ります。

しかし外側はもう成型してしまったので、どうやって切ろう・・・悩むぅ~

ネック材ですが、また近くの銘木店で買ってきました。

しかも2本、サペリと楓(メイプル)です。メイプルは一枚板を切ってもらいました。

Imgp1584

これは楓、上手く切れば2本とれます。(切れるかなぁ)
正目でしかも杢入りです。1750円+250円(カット代)で2000円

Imgp1585

サペリと黒檀
サペリ1100円
黒檀900円でした。

サペリは厚さが36mmあるので多少ヘッドで角度付も製作可能だ。(出来るのか??)




しかし、この木乾燥は大丈夫なのだろうか・・・まー気にしないでおこうw
トラスロッドはアコギを作った時に買ったアコギ用を使う予定です。(いいのか?)
グラスファイトを入れたいなぁ・・高いんだよなぁ・・・
ポジションマークも買わなきゃなぁ、とりあえずネックの形が出来てからでも遅くはないな。

2009年9月10日 (木)

出来ちゃいました

海外より購入した木材の加工をすっ飛ばして、Body買っちゃいました。Σ(・ε・;)

ネックは出来上がってるし、ピックアップもアッセンブリーで買っちゃっいました。。。

Simgp1552

これは、ネックを塗装する前です。



Simgp1553

ここのネックはシーラー(目止め?)塗装まではやってくれてるので、缶スプレーで一気に塗装しました。

おきて破りの乾燥時間6時間、速攻コンパウンドかけて、ボディとジョイントしちゃいました。

朝から塗装して夜にはボディに接合していました。

ピックガードは形と8点のねじ穴だけの物に自分で穴を開けました。ペグをつけて完成です。

Simgp1555

                                                 

Simgp1557_2

 

スペック書いておきます。

ネック フレームメイプル グラスファイト入り

形状 ThinD 0.75-0.81

指板 エボニー

ナット幅 1.650 ローラーナットLSR

ペグ SPERZEL/6L

22F

フレット #6100

ボディ キルトメイプル2ピース

ピックアップ saijo製 S-S-SSパッシブ 取替え予定!

トレモロ ウイルキンソンVS100 スタッド穴は自分で空けました

コントロール トグルスイッチ→リアSS(シリーズ配線)-3シングル(5Wayスイッチ)-3シングル同時パラレル接続

こんな所です。

ちょっとボディ材とピックアップが合ってない感じがします。

生音は最高にいいんだけど・・・あは

 


« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »