2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月16日 (火)

ネックヘッドの成型

今回はネックの角度付けだ
段階的にルーターで切削していき、カンナで段をとってペーパー掛けだ。

Imgp1757

これは表面、こっちは結構楽にいける。が問題は裏面。
ドレメルルーターとトリマーで交互に切削した。

Imgp1760

で、カンナかけてペーパー荒仕上げ

Imgp1762

Imgp1761

裏面が局面になってるが、後で平らにする。
しかし厚さ15mmの予定が14mmになっちまった・・・・トホホ
後、残りの部分を32mmから21mmまで落とさなきゃならん。ルーターちまちま削ろうと思ったが、非常に面倒で材がもったいない。
バンドソーの購入を考えている。(高いんだよなぁ)
買ったところで上手く使えるかは????

さて、ボディ材と指板材が届いた。

Imgp1778

まずボディ材悪趣味で何かいい感じだ(ゼブラノ)

Imgp1772

そしてこれが指板に使う高価なスネークウッドだ。
一枚を半分に割ってもらった。6mmづつになる予定が8mm・・・・
また、厚さ落とさなきゃ・・
スネークウッドはかなり硬く、叩くと甲高い音で鳴ってくれる。楽しみだ
黒檀よりも硬い感じだ

さて、今回の塗装もスプレーでやろうと思うが、フィラー(下塗り)を変えようと思い、いろいろ実験をした。
今までは、エポキシフィラーだが、今回は木工用プライマーにしようかなっと
・・

Imgp1765_2

これが、エポキシで下塗りしクリヤーで塗装したもの。

ピッカピカだ。(上半分は未塗装)

Imgp1766

これがプライマーでの塗装、ちょいピカピカ
フィラー以外は同じだけど、ずいぶん違う。
拡大図載せます。

Imgp1768

Imgp1767

上がエポキシで下がプライマー
エポキシは木の導管を埋めてそこが黒くなってる。エポキシの色自体で飴色ががって表面はツルツルだ。
プライマーは導管のところも窪んでて、色もほとんど付いていない。表面は導管の部分がへこんだ感じだ。
ピカピカで光り輝くのがエポキシだな、プライマーは渋くて触り心地もいい感じっぽい。
どっちにするか悩みそうだ。

なを緊急な長期出張の為(飛行機で行くところ)、製作は一時中断だ・・はぁ
(朝言われてに午後から行け命令だ・・・、いつ帰ってこれるかは、全く未定・・なんだかなぁ)

じゃ











2010年3月13日 (土)

4号機

そろそろ雪も解けたし4号機の製作に取り掛かろうと思い近所の銘木店に行くと、ボディ材にちょうどいいマコレ(チェリーマホガニー)があった。しかも杢入りで1ピースでとれる。
しかしホンジュラスマホが手に入りそうだったのでここは我慢だ。(買うかもしてないけど)
そんな時ゼブラウッドがあった。ネック材にちょうどいい大きさ、しかしちょっと高い。
ネック材は前回の残りの楓とサペリ(マホガニーの一種)があるのだが、ゼブラノに一目ぼれだw

Imgp1745_3

Imgp1744_7

三枚並べると

Imgp1743_2

う~んいい感じだヘッドの形状だがめんどうなのでまたスモールヘッドのストラトで行くつもり、ただ角度を付けてみようと思うが、材の厚さが32mmなので6度くらいしかつかない。5,6弦のテンションが心配だ・・

前回のテンプレが見当たらないので、再度製作した。

Imgp1747

ジグソーでざっくり切って、紙やすりで成形

Imgp1749_3

で、木材をざっくりジグソーで切って

Imgp1750_2

テンプレを両面テープで張ってルーターで切断だ

Imgp1753

こんな感じで段階的に切削だ

で、

Imgp1755_2

とりあえず完了・・・ちょい失敗したがたいした事じゃないからOK

しかしよく考えたら角度付けてから成形だよなぁ・・・・・

早まったか・・・・

明日は角度つけと、注文していたボディ材が到着予定なので切断接着だな(2ピースにする)

また、行き当たりばったりの作成になるな。

 

 




« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »