2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

AV機器

2010年2月22日 (月)

C-200その後

さて、その後のC-200だけども、HDDを入れアプリをインスコしてみました。
予想通り不安定・・・
※HDDとは関係ないと思うが、HDMIから音が出なくなる(MP1の音声、MP3)。一度音が出なくなると、再起動しないとこのフォーマットの音がでない
※リモコンが効かなくなる
※トレントを動かすと、めちゃくちゃ動作が遅くり、リモコンのボタンを押してから1~2秒してから動き出す。
当然動画はカクカク・・
※特定のブルーレイが再生できない・・(PS3ではOKなもの)ブルーレイドライブ買ったぜ!
HDDとは関係ないかもしれないけど・・・まーこのあたりがポップコーンの良いところか?w
まーA-110よりは良いかな
今日はこの辺で・・・ぉぃ

2010年2月11日 (木)

Popcorn Hour C-200

何気に46インチの液晶TVを買ったが為、AV機材を入れ替えました。
たいした事はしていないけど・・
32インチ液晶→42インチ液晶
AVアンプONKYO SX604→SX607
CATVチューナー→HDMI付の奴
DVDプレイヤーを新調
HDMIセレクター
そして題名のPopcorn Hour C-200
AVアンプSX607はHDMI機器を6台まで入力出来るすぐれもんだ、604が2系統だから幅が広がる。
出力は1個しかないためHDMIセレクター逆差しで2個のモニターを切り替えてます。

接続は
HDMIにPopcorn Hour C-200、Popcorn Hour A-110、CATVチューナー、PS3、DVDの五つと、ビデオをアナログで入れている。
あとカセットデッキとレコードプレイヤーをAVセレクターかませて、適当に入れTVの音声を光でアンプに戻しています。
出力は、HDMIセレクターで46インチと23インチ(PCモニター就寝時用)に出力して、
3年位前にAVアンプ等そろえたんだけど技術の進歩は早いですね、雲泥の差です。

さて問題のPopcorn Hour C-200ですが、A-110と大きな変更点は、ブルーレイドライブを搭載できる、ブルーレイのISOとフォルダを再生できる。
メインチップ高速化、メモリーの増加かな。
発売当初はファームがバグだらけで使い物にならないとの事でしたが、最新ファームによりかなり改善されたようなので購入にいたりました。

さでまだ来て間もないC-200ですがBDとHDDを搭載せずに(金ねーよ)検証してみました。
リモコンが赤外線から無線に変わりなかなか使いやすい、多少の障害物なら操作可能です。
全体の操作感もA-110とは比べものにならないくらい、キビキビ動く。

リモコンを押してから動画が始まるまでも、格段に早くなりました。DVDのISO等他社に負けるフォーマットもありますが、かなり快適です。使った瞬間にA-110を軽く超えているなと思いました。

ネットワーク越のブルーレイISOもブルーレイフォルダも再生OKでカクカクもせず快適です。
ブルーレイドライブが買えないので、PC接続のブルーレイドライブをネットワークを介して見れるか実験しました。

結果
DVD 自分で焼いたDVDはOK
    市販のDVDはダメでした(黒画面)・・・
Blu-Ray 自分で焼いたのも、市販も共にダメでした・・
   エラー表示が出るんだよね。はぁ

よくなった点(A-110と比べて)
 もっさりした操作感がかなり改善。
 未だフリーズせず。
 リモコンがどこでも使える。
 動画の再生開始がが早い。
 フォルダの中のVideo,写真、音楽等切り替えなくても再生できる。

悪い点

値段が高い

図体がでかい

Imgp1745馬鹿でかい箱に入ってきました・

Imgp1747でけーー

Imgp1755とりあえず、その辺にあったHDDをインスコ

Imgp1754他の物と一緒にラックに入れたところ




2009年2月 4日 (水)

BDの再生とMovie JukeBox

予定のLogicool Harmony 882 については取りやめっと(後日ね)

さてポップコーンなのだがBlu-Rayの再生について検証(って言うほどじゃないが)してみました。
まずは、Blu-RayDiskの製作だな(市販のBlu-RayVideoなぞ持ってない
HDDに落ちてるaviでドライブを買った時に付いてた「DVD MovieWriter BD version」を使いBlu-RayVideoを製作して実験開始
1、まずは、Blu-Rayドライブ(BD)を共有してPopcornHour A-110(NMT)からアクセス、「要求を処理できません」・・・当然かぁ
2、Blu-Rayの中身をPCのHDDにコピーしての再生(ファイル単位のでしか再生できないが・・)映像はでるが音声が一瞬で出なくなる
  ちょいカクカク気味かな・・
3、Blu-Rayの中身をPCのHDDにISOにしてコピー。 マウントすら出来ない・・
4、ISOをNMT本体にコピー。・・・マウントできず
5、2のファイルをNMT本体にコピーしての再生。 映像は快適に再生できる、スキップも快適。音が出ない・・

ん?Disk作る時に失敗したかも・・・・がぅぅぅぅぅぅ
まだまだBDのメディア高いから、そう簡単に実験できないというのに・・・トホホ

Movie JukeBox について
myiHomeのプラグインを使えば簡単に出来るのだが(Toolをダウンロードして所定の位置に解凍、でムービーファイルとジャケット写真のファイル名を同じにして登録)でOK
NMT4からmyiHomeを選択してプラグのアイコンを選択実行でOK
ISO,IFOの再生は無理(使えない!)

続きを読む "BDの再生とMovie JukeBox" »

2009年1月31日 (土)

PopcornHour いじり倒し中

さて、いろいろ使ってみたPopcornHour A-110だが、うーーん微妙な機械だなぁ。
当然良いところは沢山あるのだが、悪いところも満載って感じ
前に使っていた白牛の方が、バグ少ない感じだな・・・(一度はこっちに戻そうかとも思った)
ただ、リモコンの使い方を覚えていくと多少使いやい度は向上だな

まず、A-100の悪いところ
※ HDMIの接続でAVアンプを使用していると、入力切替後画面に何も映らなくなる(毎回ではないがかなりの頻度)。白牛はOK
  (この場合TVmode+数字キーで所定のモードに選択するとOK)
 掲示板でもHDMIの障害が多いね。取りあえずコンポーネント出力→D端子でこの障害は回避しました。(金かかるわん)
※ ISO再生時、終了時でも画面が映らなくなる事がある。(HDMI関係が原因かな?)
※ xviDの画像で音声のレートが低いと動画は再生出来るが音声がブツブツ。白牛はOK
※ wmv9以外のwmvは再生不可。白牛もOUT
※ 何かの拍子にフリーズすると(たとえばwmv8とか、壊れたファイルを再生)リモコンでは何も操作できない。(ネットワーク関係は動いている)
  電源を手動でON/OFFしなければならない。白牛はフリーズしてもON/OFFの操作は使えた
※ よくフリーズする。
※ リジュームが効かない(対応するみたい)
※ ファイル数(表示)が1ページ10個表示で次のページに行くと読み込みの為に時間がかかる。
  ファイル数が多いと、すごいストレスになる。音楽ファイルは500アーティストくらいあるので、中間に行くのにかなり時間が掛かる。フォルダ分けをすれば多少は軽減されるがiTunesを再構成しなきゃならないから無理。白牛はキャッシュされるので連続してストレス無く表示してくれる。
これは何とかして欲しいなぁ・・・
※ ファイル名(フォルダ名)の並びがバラバラ・・・ソートして50音順にしたいぞ(本家に申請中ならしい)
※ JPGのスライドショー時BGMを鳴らせない。白牛はかろうじてOK(myiHomeだと出来るらしい)
※  HTTP serversでmyiHomeを入れたが、ここからだとISOが読み込めない・・・使えない。ただしショートカットを指定のフォルダにおいて置くとそこのフォルダに飛べるのはかなり便利。現在なぜか繋がらない┐('~`;)┌(ま、ISO使えないからいいんだけど・・)
※ WizD、ショートカットが使えないので、直ぐに削除w
※ youtube等は当然ながら日本語不可、キーボードつないでも英語しか打てません・・・
※ DVD以外のファイルで8倍速までしか早送り出来ない。また巻き戻しが出来ないファイルもある。(DVDは32倍)
※ プラグインを3個ほど試したが、一個も動かず・・・(英語が苦手なので適当にやった為と思われるw)
   ↑苦労の末「Lil Movie JukeBox Maker!」は動かせた。myiHomeのMovie JukeBoxなら簡単だけど、ISO使えないしなぁ
    Lil Movie JukeBox Maker!はかなり使えそうなんだが、デフォだと日本語が文字化けしちゃうんだよな。対策はあるけどめんどくさい
    ポップコーン側で設定した共有ホルダしか使えないんだよなぁ・・・これは実験中だけどいまだ正しくリンクしない
数字キーである程度飛べるけど使いずらい。白牛は基本的に32倍(紙芝居状態だけどね)
※ 早送りした後の動画再開が遅い。白牛はキャッシュを選択で出来るため、最初の読み込みは遅いが、早送りした後の処理は早い

いいところ
※ mkvの対応、H.264もOK
※ いろいろ遊べるw
※ 言うこと効かないながら何故か愛おしいw
※ 数字キーでパーセント早送りできるのは、使いずらい面もあるが便利
※ 元が16:9の画像を4:3でエンコしてしまっても、リモコンのフィットサイズで16:9にしてくれる。白牛は、いちいち設定を変えなきゃならないんだよなぁ
※ 有志によるプラグインが楽しめる・・(動かないよぉ・・・)←フフ動いた

う~ん、悪いところが多いなぁ。使い方が分からないからかなぁ・・・出来ることもあるのかなぁ・・
最低でもファイル名のソートが可能と、ページ送り(戻り)をキャッシュしてスピーディにして欲しいなぁ
HDMIの不具合は解消してほしいぞ

次は学習リモコンLogicool Harmony 882について書くかなぁ・・・(思いつきで言ってるからね)
もう手に入らないかw

2009年1月21日 (水)

Popcorn Hour A-110到着

早くもポップコーンが着ました。

Imgp1382_2

Imgp1390

Imgp1392

外箱はこんな感じで英語ばっかです(あたりまえかぁ)

中を開けると

Imgp1393 Imgp1395

こんな感じです。

付いていないと思ってた日本語の取説が入ってた((ノ´▽`)ノオオオオッ♪

「簡単セットアップ」だ

Imgp1394

本当に簡単セットアップな説明しかない・・・・ガクゥゥ・・(||__)/・・

さてと、早速繋いでみました。画像と音声はHDIM接続でLAN繋いで、電気繋いでっと

AVアンプの映像と音声入力をHDIMにしてっと・・・・

さくっと電気を繋いで・・・あっアース棒が付いてる。。。

Imgp1397

こんな奴

まぁ、切るのも忍びないからその辺にある奴で対処しようっと・・

で電源ON

Imgp1399a

一番上がネットワークに繋がってるPCかな

以降はDLNAですね(消してあるのはPC名)

さてモニターを1080iにして(俺の液晶はこれが限界なんだよぉ)

ファームをアップデートしようと思ったら、もう最新だった。(ネットワークは何もしなくても繋がってた)

Imgp1402

するとこんな感じです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ日本語だぁ

さて、動くのが分かったので電源落としてHDDの取り付けだ

天板はずして、HDD繋いでビスで止めてっと

Imgp1405

HDDが直接付くのね

で、設定→ファームウェア情報 →NMT設定ウィザードっと

HDDのフォーマットをEXT2にしてっと(読み書きできる)

Imgp1407

けっこう早く完了しました。

でFTP接続OK、NAS(SMBサーバー)もOKでした。今日はここまでだな

あ、リモコンはこの手にしては高級感があります。リモコンの裏もベルベットな感じでした

でも、ロジクールのHarmony使ってるんで(プログラムリモコン)使わなくなりそうだな。

再生できるファイルは、今のところファイル名が悪いのか再生できない物が結構ありました

このあたりは今後の検証だな。

PCの仮想DVDドライブからの再生はOK

物理的なDVDドライブからはOUTでした。。

であ

 

 

2009年1月19日 (月)

ネットワークメデイアプレイヤー

久々の再開です。アコギ製作は封印です。そのうちもう一台は製作かな?
さてPopcornHour A-110なるものを発注しました。
ネットワークメデイアプレイヤーで簡単に言えば、PCに保存されている動画や音楽を普通のTVでLANを使って見る機械です。
PS3とかでも出来るんだけど再生できるフォーマットが桁外れに多いんですね。
http://www.baycraft.jp/wiki/index.php?title=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

いままではDIGITAL COWBOYのDC-MC35UL2通称、白牛を使用していました。
今は「これが無い生活は辛いぞ」っていうくらい使用しています。
もう2年以上使ってるので、そろそろ新機種かなと思い、色々遊べそうなポップコーンアワーを発注したのです。
詳しい事は上のリンク先に任せて、取りあえずシリアタ(S-ATA)のHDDシーゲのST3500410ASを購入 500G(いまさらしょぼいw)
HDDとの互換性がきわどいポップコーンだがここは勝負で購入(とりあえずシーゲでHDD自体の不具合は確認されていない奴)
それとは別に白牛を使用し、ベッドで寝ながら動画を見るために、使用していない液晶モニターを復活させるべく
HD FURYなるものを購入
これはHDMIの入力をアナログD-subに変換するものらしい。
これ7000円くらいして、アップスキャンコンバータも考えたが、店員の「アップスキャンコンバータより遥かに綺麗な画質」”だ思う”(爆)に騙され人柱で購入
さてどうなることやら・・・・
これからHD FURYの実験をしまーす。

※HD FURYの写真撮ったんだけどカードリーダーの調子が悪くPC再起動しないと使えないの写真はそのうちね(PC再起動なんかしてられっか!)
※シーゲ=シーゲート(HDDのメーカー)



続きを読む "ネットワークメデイアプレイヤー" »

その他のカテゴリー